トレンドアフィリエイトでアクセスが集まらない4つの理由|質と量どちらを優先するべき?

トレンドアフィリエイトは再現性が高く

初心者でもアクセスを集めやすいので

成果を出しやすい手法です。

 

ただ、間違ったやり方をしていれば

当然『アクセスが集まらない!』

という悩みを抱えることに。

 

実際に私たちも

トレンドアフィリエイトを独学で実践していた頃は

全くアクセスが集まりませんでした。

 

『トレンドアフィリエイトでアクセスを集めている人はきっと天才なんだろう…』

『今から始めても遅いんだろうな〜』

と諦めそうになったこともあります。

 

でも全然そんなことはなくて

今からでも正しいやり方で実践していけば

アクセスを集めることは誰でもできます。

 

今回の記事では私たちの経験を交えながら

トレンドアフィリエイトでアクセスを集める方法を

解説していきますね。

トレンドアフィリエイトでアクセスが集まらない理由

トレンドアフィリエイトは

検索需要が高いネタを扱うので

ちゃんと正しいやり方でやれば

アクセスを集めることはできます。

 

でも、

『トレンドアフィリエイトは稼ぎやすい』

『再現性が高い』

という言葉を鵜呑みにし

 

独学だったり間違った方法で実践していると

アクセスは集まらないんです。

 

私たちがトレンドアフィリエイトを始めたばかりの頃は

『トレンドってLINEニュースをそのまま書けばいいんだよね?LINEニュース読むの好きだし自分たちにもできそう!』

くらいの認識でした。

 

でも、今考えてみれば

このような安易な考えでは

アクセスを集めることはできませんね。

 

『アクセスが集まらない』

という定義は、実践する手法や

個人の主観によって目安が変わると思いますが

 

トレンドブログの場合は

一記事で数千・数万PVを集めてくれるネタも探しやすいです。

 

具体的に言うと、例えばの話ですが

3ヶ月運営して270記事入っているのに

月間で5万PV以下の場合は

何かしらやり方を間違えている可能性が高いです。

 

アドセンスで収益化する場合は

アクセス数が必要なので。

 

参考までにお伝えしておくと

正しいやり方を知る前の私たちは

月収10万円を目指してブログ運営をしていましたが

・8000文字の記事を書いて

・記事にできそうなニュースがあったらすぐに記事を書き

・ブログ記事が2chに転載されるという奇跡を起こしても

月間5000PVでした・・・。

(※アドセンスのみで月収10万円を達成するには月間25~30万PVが必要)

 

でも、正しいやり方で実践したら

  • 実践1カ月目

総記事数80記事

月収8千円

月間1万3千アクセス(PV)

  • 実践2カ月目

総記事数210記事

月収9万円

月間29万アクセス(PV)

  • 実践3カ月目

総記事数350記事

月収30万円

月間91万アクセス数(PV)

という結果でした。

 

正しいやり方を知る前は

記事を書いても書いてもアクセスが集まりませんでしたし

何でアクセスが集まらないのか

何が悪いのかもわかりませんでした。

 

でも、

今はアクセスが集まらない原因が明確にわかります。

 

考えられる原因は以下の3つです。

  1. ネタ・キーワード選定ができていない
  2. 記事の更新数が少ない
  3. サイトパワーを考慮していない

それでは順番に見ていきましょう。

ネタ・キーワード選定ができていない

トレンドアフィリエイトは

検索されるキーワードを組み合わせてタイトルを作成し

記事を書いていかなくてはいけません。

 

例えば『芸能人名』の一語だけで

上位表示ができるなら良いんですが

 

大手のニュースサイトなどの記事が

上位を占めていることが多いので

記事を投稿した直後から上位表示をするのは

ほぼ不可能です。

 

私たちのような一般人が運営しているブログで

有名芸能人の記事を書こうと思ったら

『芸能人名+彼氏or彼女』『芸能人名+出身』など

芸能人名とキーワードの組み合わせで

上位を狙っていかなくてはいけません。

 

ただ、

複合キーワードは上位表示されればなんでもOKというわけではなく

需要があって検索されるキーワード選定をする必要がありますけどね。

 

初期の頃は無名の芸能人

または大物芸能人を書くならニッチな部分など

ライバルが少ない記事ネタを書いていきましょう。

ロングレンジの記事ばかり書いている

キーワードはショートレンジとロングレンジの2種類があります。

ショートレンジ=爆発力はあるが需要がすぐに落ちる

ロングレンジ=爆発力は無いが安定したアクセスがくる

と考えていただければOKです。

 

ロングレンジの記事は年中アクセスを集めてくれるので

記事を更新しなくてもアクセスを集めてはくれるんですが

その反面ライバルが多く

上位表示がしずらいという面があります。

 

上位表示が出来ないということは、なかなかアクセスが集まらないんですよね。

 

なので、

早くアクセスを集めたいなら

ショートレンジ系のキーワードで攻めていくほうが

アクセスは目に見えて上がっていきます。

参考:【トレンドアフィリエイト】速報系ネタの選び方|上位表示をしてアクセス爆発を起こそう

サイトパワーを考慮していない

トレンドアフィリエイトのブログに関わらず

上位表示ができるかはサイトのパワーも重要になってきます。

 

例えば、有名な芸能人は

トレンドアフィリエイト実践者の記事によって

すでに検索結果が埋め尽くされています。

 

アクセスが集まらないと悩む人が

最初にやってしまいがちなのが

 

有名芸能人なのにキーワードをずらさずに書いてしまうこと。

 

例えば、

『菅田将暉 彼女』とか『石原さとみ 彼氏』とか。

 

初期のブログでは

上記のネタ・キーワードで記事を書いても上位表示はできません。

 

サイトパワーを考慮したブログ運営をしないと

いつまでもアクセスが集まらない

という結果になってしまいます。

 

上でも解説した通り

まずはショーとレンジ(ライバルが少ないキーワード)で

アクセスを集めてサイトパワーを上げていきましょう。

記事の更新数が少ない

ネタ・キーワード選定

サイトパワーを考慮した運営ができているなら

後は記事を更新していくだけです。

 

アクセスが来ないと悩む人の中には

総記事数30記事〜50記事で悩んでいる人も多いですが

トレンドアフィリエイトで10万円を達成するには

1ブログ270記事が目安とも言われています。

 

ネタ・キーワード選定が正しくできているなら

コツコツと記事を入れていきましょう。

 

私の知り合いには

50記事で月収10万円を達成した方もいますが

ネタ選びのセンスがかなり良かったからであり

普通は50記事で10万達成というのはかなり難しいですし

そのニュースを見つけられる運やタイミングも必要です。

 

知り合いの場合は

毎日しっかりとニュースをチェックしていたので

ニュースを見つけたのは努力の証拠ですが

誰もがそんなにうまくいくわけではありません。

 

正しい知識を持っているのであれば

どんどん実践していきましょう。

質を優先するか。量を優先するか。

少ない記事数で10万円を達成する人がいる一方

たくさん記事を更新して10万円を達成する人もいます。

 

質を優先するか、量を優先するか。

どちらが良いかと言われれば

最初は量を優先したほうがいいです。

 

・どのようなネタにアクセスが集まるのか

・どんなキーワードが検索されるのか

 

というのは実際に自分で記事を書いて

アクセスを集めていくことで

感覚値として身についていきます。

 

また、色々な記事を書いていくことで

記事ネタの幅も広がっていきますし

教える側に回った時もその経験を生かすことが出来ます。

 

狙ったキーワードで上位表示できるようになり

ある程度アクセスを集められるようになったら

質を意識していく方が効率が良いですし

安定した収益を出すこともできます。

 

でも、最初の内はどんどん量を積み重ねていき

自分だけの穴場や勝ちパターンを身につけていきましょう。

最後に~アクセスを集められない原因を知って改善しよう!~

トレンドアフィリエイトでアクセスが集まらない理由を

色々と解説してきましたが

最初はなかなかアクセスを集められない場合もあると思います。

 

でも、ビジネスって継続した人が勝ちですし

成果が出るのが早いから、遅いからといって

その後稼げる金額が大きく変わることもありません。

 

なのでアクセスが集まらない原因を冷静に見直し

改善して、どんどん行動に移していきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

自由な働き方を実現する方法

『好きな場所』で『好きな時間』にシゴトをする。
自由な働き方を実現するために必要なエッセンスを盛り込んだメルマガを無料で配信中。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・1日2時間の作業で月収100万円を稼いだ方法
・自動で収益が入り続けるメディアの運営方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
など…
今ならあなただけの“シゴトのカタチ”をつくるためのノウハウを詰め込んだメンバーズサイトに無料でご招待しています!