【アドセンス】スマホの広告数|実際に利益率が上がった枚数を紹介!

スマホのアドセンス広告の最適な枚数

アドセンスの広告を利用して広告収入を得ている場合、パソコンだけでなくモバイル版の広告配置や枚数もしっかりと適切なものにするべきです。

 

何かを調べる時って、今の時代パソコンではなくスマホを使うことが多いと思いますし、何よりスマホユーザーってものすごく多いんですよね!

50代後半に差し掛かろうとしている私たちの母親でさえスマホを使いこなしていて、土地勘のないところへ出かけた時なんかはすぐにスマホを取り出して、お店などを検索しています。

 

それだけスマホ利用者が多い時代だからこそ、モバイル版の広告を最適な枚数にして収益アップを目指していきましょう♪

ということで、この記事ではスマホ(モバイル版)のアドセンス広告の枚数について、実際に私たちの収益がアップした話を交えて解説していきます!

アドセンスのスマホの広告数について

それではまずはじめに、アドセンスのスマホの広告数についていくつかお話ししていきます!

 

最初にもお伝えした通り今はスマホ時代というか、スマホユーザーがものすごく多いというのが事実。

そのため、アドセンス広告を使ってブログを収益化している場合、重視してほしいのがスマホ広告(モバイル広告)なんですよね(*^^*)

 

ただ、もうすでに知っているかもしれないんですけど、スマホの広告をたくさん増やしたからといって収益率がグッと上がるか?と聞かれたら、それはYesとは言えません。

枚数に制限はある?

2016年までは以下のような規約がありました↓

  1. コンテンツ向け AdSense ユニットは 3 つまで
  2. リンクユニットは 3 つまで
  3. 検索ボックスは 2 つまで

ですが、2016年以降アドセンス広告の設置数の上限が撤廃されたため、現在は配置できるスマホ広告の数に制限はありません。 

設置する枚数が多いほど稼げる?

『配置できるスマホ広告の数に制限はない』とお伝えしたんですが、「それなら広告をたくさん入れたら稼げるじゃん!」と考えるのが普通だと思います。

ただ、収入を得るというのはそんなに簡単なことではありません(^^;)

 

アドセンス広告の設置数の上限が撤廃された代わりに、新しく『価値の高い広告枠』という項目が追加されたため、広告の設置枚数に関しての明確な答えが無くなってしまったんです…。

追加された内容は下記の通りです↓

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません。そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

許可されないページの例を次に示しますが、これらに限定されません。

第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、コンテンツをミラーリング、フレーム処理、スクレイピング、リライトしたページ
サイト運営者様が提供したコンテンツよりも、広告の方が多いページ
手動によるレビューやキュレーションなしで、自動生成されるコンテンツのページ
広告配信専用ページ、コンテンツのないページ
ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないページ

引用元:AdSenseヘルプ広告の配置に関するポリシー

詳しく書かれているようにも見えますが、実際に読んでみると明確な答えが記載されていないため、戸惑ってしまう人も少なくありません。

 

上記の内容を噛み砕いで説明させていただくと↓

・記事のボリュームに対して広告が多いのはダメ!

・記事内容は読者が価値を感じる情報じゃなきゃダメ!

・広告の数が記事のボリューム・内容に見合わなければ、記事を修正するまで広告を表示しないor無効にするかもよ!

これらをまとめると、広告の数に上限は無いけど、記事のボリューム・内容と見合ってなかったら収益はあげないよ~という感じのニュアンスになります…!

多少盛った表現をしましたが、収益をアップさせようとして広告の枚数を増やしたら、逆に収益が下がってしまう可能性も大いにあり得るということなので注意したいですね。

実際に収益率が上がった種類と枚数とは

少し難しい話をしてしまったので、私が実際にスマホ用に貼っている広告の種類と枚数をご紹介します(#^^#)

 

  1. リンクユニット⇒1枚
  2. 手動で設置してる広告⇒2枚
  3. 関連コンテンツ⇒1枚
  4. 記事のボリュームが多い場合⇒手動で1枚プラスする

 

②の『手動で設置している広告』に関してなんですが、これはプラグインを使って自動で挿入しています!

1記事の文字数が2,500文字とか3,000文字とか、ボリュームが多くなった場合には、広告の配置などを考えながら1枚プラスするようにしています。

最後に~スマホ広告を調節して効率的に収益アップしよう!~

広告の設置枚数に上限が無くなったとはいえ、たくさん貼り過ぎると逆に収益が下がってしまいます。

明確な答えが無くなってしまったことで戸惑ってしまう人も少なくありませんが、私たちは上でご紹介した枚数に落ち着きました(#^^#)

効率的に収益をアップさせるために参考にしていただければと思います!

時間やお金に縛られない新しい"シゴトのカタチ"

  • 自宅やお気に入りのカフェをシゴト場にしたい
  • 大切な人とずっと一緒に過ごしたい
  • 会社に依存せずに生きていきたい
  • ブログで収入を得たいけど何から始めればいいかわからない

そんな夢を叶えるために必要なエッセンスを盛り込んだメルマガを無料で配信中です!

私たちはネットビジネスで4年間、収入を得ることができませんでしたが、今では多い時で月収70万円を1つのブログだけで稼いでいます。

そんな私たちが歩んできたストーリーを読めば、仮にあなたが何も知らないゼロの状態だったとしても、時間やお金に縛られない新しい"シゴトのカタチ"を実現できるはずです。

今なら私たちが月間190万人を集めたブログノウハウを詰め込んだメンバーズサイトに無料でご招待しています!

解除は簡単にできるので、お気軽に登録してくださいね〜。