アドセンス審査に落ちた時の対処法|落ちる理由とは?通らない・受からないを解決しよう!

自由なライフスタイルを楽しむ女性

ブログアフィリエイトで稼いでいこうと思ったら避けては通れないのが『アドセンス審査』なんですが、「初めてアドセンス審査に挑戦してみたけど普通に落ちた…」なんて人も実は少なくありません。

私自身アドセンス審査を通過するまでに半年以上の時間がかかってしまいました。

今回は、そんな私の実体験を踏まえながら『アドセンス審査に落ちた時の対処法』についてお話ししていきますね!

アドセンス審査に落ちた時の対処法

ブログアフィリエイトを実践するにあたって“第一関門”と言っても過言ではないのが『アドセンス審査』です。

とはいえ、しっかりと正しい方法で挑めば難しいこともありません(^^)

 

私がアドセンス審査に落ちまくっていた当時は、アドセンス審査についてよくわかっていなかったにも関わらず、その道のプロ(コンサルタントなど)に頼るということもしていませんでした…。

そのため、審査に落ちた理由についてはGoogleAdSenseから送られてくる“不合格通知”に記載されている抽象的なことのみしかわからなかったんですよね。

 

それでは、半年間もアドセンス審査に落ち続けた私が『どうやってアドセンス審査に合格したのか』ということについて順番にお話ししていきますd( ̄  ̄)

アドセンス審査用のブログについて

私がアドセンス審査用に運営していたのは、WordPressのブログです。

独自ドメインを取得して、サーバーも契約して…という感じで、しっかりと準備をしてからアドセンス審査に挑みました。

初めてアドセンス審査に出した時の記事数は15記事程度だったんですが、落ちるたびに記事を追加していったので、合格した時の記事数は75記事以上になっていました(^_^;)

 

私の場合は記事数が膨大になってしまったんですが、その後もう一度アドセンス審査に挑戦した際は15記事ほどで問題なく合格できたので、コンテンツボリューム的には15記事程度で十分だということがわかっています!

 

アドセンス審査に通過するための必要最低限の記事数や期間などは別記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

グーグルアドセンス2019の審査基準とブログ記事数や期間について

アドセンス審査に落ちる理由とは?

アドセンス審査に落ちたことがある場合はわかると思いますが、残念ながら不合格になってしまうと、GoogleAdSenseからの不合格通知のメールに『アドセンス審査に落ちた原因』がいくつか記載されています。

その原因というのは様々ですが、私の元に届いた不合格通知に書かれていた内容をご紹介しますね!

Googleのポリシーに準拠していないサイト

Google のポリシーに準拠していないサイト: お客様のサイトは、Google AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため、現時点では AdSense のお申し込みを承認できませんのでご了承ください。Google の目標は、質が高く有用なコンテンツと価値あるユーザーに関連性の高い広告を配信できるサイトを広告主様に提供することです。お客様のサイトは、現在この基準を満たしていないと判断いたしました。

初めて届いた不合格通知に書かれていたのが『Googleのポリシーに準拠していないサイト』というもの。

アドセンス審査用に作成していたブログには「ペット」に関しての記事を入れていて、その内容は「ペット(犬・猫など)の飼い方」がほとんどでした。

記事内に画像などを入れていましたが、著作権フリーで使用できるものを探して使っていたため、何がダメなのかサッパリという感じ(^_^;)

思い当たるのは『画像を入れていること』だけだったので、挿入していた画像を全て取っ払って、もう一度アドセンス審査に出しました。

 

後にまたGoogleAdSenseから届いたのは“不合格通知”…( ;∀;)

そのメールには、前回とは違う理由が書かれていました。

不十分なコンテンツ

不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

先ほどもお話しした通り、私が初めてアドセンス審査に出した時のブログの記事数は15記事ほど。

1記事だいたい3,000〜4,000文字をベースに書いていたので『コンテンツ不十分』と言われて思い当たったのは、記事数しかありませんでした。

そのため、5記事プラスして再度アドセンス審査に申請をしたんです。

 

それでも結果は不合格…。

 

半年間も審査に落ちまくったため、不合格通知もたくさんいただきましたが、落ちた理由については上記の2つ以外書かれていたことがありません。

抽象度の高い“ヒント”は記載してくださるんですが、なにせ抽象度が高いため、初心者は「???」という感じになってしまうんですよね(^_^;)

初心者じゃなかったとしても理解するのが難しい程のヒント…!

 

ただ、『アドセンス審査の基準』などをしっかりと把握しておくことで、私のように半年間も落ちまくるなんてことは無くなります!

私が半年間もアドセンス審査に落ちまっくった原因と解決策

「不合格通知のメールに書かれていること」として、アドセンス審査に落ちてしまう理由をご紹介しました。

ですが、はっきり言って上記でご紹介した内容だけで解決できてしまう人なんていないと思います(・・;)

 

そこでここからは、私がアドセンス審査に落ちまくってしまった原因と解決策をお話ししていきます。

半年間も不合格通知を受け取り続けたにも関わらず、ある1つのポイントを改善しただけですんなり通過できたので、参考になればと思います!

プライバシーポリシーの設置

アドセンス審査用に作成したブログには、75を超える記事を更新。

画像を使わないようにしながら文字装飾も怠らず、3,000〜4,000文字をベースに記事を書きまくり。

ヘッダーも外観も整えて、お問い合わせフォームもしっかり設置。

 

「もう改善するところがわからない!」

 

と泣きそうになりながらブログを見てみると、足りないものが1つだけありました。

それが『プライバシーポリシー』です…!

 

もうどこを改善していいのかわからなかったため、記事更新などはせずに『プライバシーポリシー』だけ設置して申請をしたところ、何事もなかったかのように後日「おめでとうございます!」と書かれた合格通知を受け取ることができたんです。

 

これは私にとって盲点でしかなかったので、もし当時の私と同じ状況なのであれば『プライバシーポリシー』の確認をしてみることをおすすめします!

 

※プライバシーポリシーに記載するべき内容や設置方法については以下の記事にまとめていますので、ご覧になってみてくださいねd( ̄  ̄)

グーグルアドセンス審査の全手順まとめ

まとめ

アドセンス審査の基準は何のお知らせもなしに変わったりします。

そのため、「つい数ヶ月前まではこれで合格できたのに…!」ということも起こったりするわけです。

 

ただ、本質的な部分が大きく変わることは滅多にないと思いますので、アドセンス審査に通過したことがある人にやり方を聞いて、その通りにブログを作成して申請すれば、基本的にはすんなり通過できると思います!

時間やお金に縛られない新しい"シゴトのカタチ"

  • 自宅やお気に入りのカフェをシゴト場にしたい
  • 大切な人とずっと一緒に過ごしたい
  • 会社に依存せずに生きていきたい
  • ブログで収入を得たいけど何から始めればいいかわからない

そんな夢を叶えるために必要なエッセンスを盛り込んだメルマガを無料で配信中です!

私たちはネットビジネスで4年間も収入を得ることができませんでしたが、今では400万円以上をブログだけで稼いでいます。

そんな私たちが歩んできたストーリーを読めば、仮にあなたが何も知らないゼロの状態だったとしても、時間やお金に縛られない新しい"シゴトのカタチ"を実現できるはずです。

今なら私たちが月間190万人を集めたブログノウハウを詰め込んだメンバーズサイトに無料でご招待しています!

解除は簡単にできるので、お気軽に登録してくださいね〜。