ツイートをブログに無断転載は違法・著作権違反?規約からわかりやすく解説

ブログ運営をしていると『ツイッターの意見をブログに引用したい』と思うこともあると思います。

また、自分がツイッターをやっていて『まとめブログに勝手に自分のツイートを転載されてしまった』という経験がある方もいるでしょう。

 

そこで今回は、

『ツイッターのツイートをブログに無断で転載すると違法なのか?』

『ツイート主に許可を取らないと著作権違反になるのか?』

ということについてツイッター社の規約などから、OK・NG両方のパターンで解説していきます。

 

ブログを運営していてツイートを自身のブログに埋め込み(貼り付け)たいという方は、別記事で解説しています。

参考:ツイートをブログに埋め込み(貼り付け)して表示するやり方!画像や動画も引用可能!

ツイッターのツイートを無断転載すると違法・著作権違反?

転載と引用では意味が違いますが、ツイッターを見ていると『転載=引用』と捉えている方が大半のようなので、本記事では『無断転載=無断引用』とお考えください。

 

ツイッターは誰もが自由にツイートをすることができるので、非常に人気のあるサービスです。

ですが、度々問題となるのが『まとめブログ』などへのツイートの無断転載。

 

自分の何気ないツイートや、バズったツイートが、断りもなしに勝手に転載されていることに怒りを覚える方も少なくないようですね。

中には『無断転載禁止!』とプロフィールに書かれている方もいるくらいです。

 

では、ツイッターのツイートを無断でブログに転載することは違法・著作権違反になるのでしょうか。

 

結論から言えば、『ツイッターの機能を使って無断転載することは違法・著作権違反・規約違反ではありません』

繰り返しになりますが転載と引用は意味が違います。

ですが、『転載=引用』と捉えている方が多いようなので、本記事では『無断転載=無断引用』として考えてください。

ツイッター社の規約にも明記されている

Twitter社が提供している”埋め込み”などの機能を使用してツイート主に許可なく転載したとしても問題はないですし、法律の観点から見ても著作権違反でもありません。

実は、ツイッターを利用した時点で転載(引用)されることに同意しているのです。

 

Twitter社の規約にも明記されていますが、ほとんどの人が規約を読まないために「無断転載だ!!!」というような問題が起こってしまいます。

利用規約ってなかなか読まないかもしれませんが、これを機に一度読んで見るのもいいと思います!

Twitter社の規約

『無断転載禁止』と書くことに意味はある?

以上のことを考えると、ツイッターの機能を利用して引用・転載をすることは何の問題もありません。

たまにプロフィールなんかに、『無断転載禁止』と書いている方も結構見かけますが、残念ながら『無断転載禁止』と書いたところで、引用(転載)はされてしまいますし、法的な拘束力は一切ありません。

書いても意味はないですが、『無断転載禁止』という注意書きを読んだブログ運営者が引用しないかもしれませんので、書かないよりは良いかもしれませんね。

無断転載されないための対処法

Twitter側が”引用”や”埋め込み”といった機能を認めている以上、基本的には無断転載(引用)に対して文句を言うことはできません。

では、どうすれば無断転載されないのか、対処法を見ていきましょう。

鍵アカウントにする

どこの誰かもわからない人に転載されてしまうのが嫌!と言う場合は、ツイッターのアカウントを鍵アカウントにしましょう。

鍵アカウントにしておけば、知り合い以外に見られることはありません。

もし知り合いが勝手に引用してきたら元ツイートやアカウントを削除し、新たに鍵アカウントを作れば問題ないかと思います。

というか、鍵アカウントのツイートを勝手にブログに引用する人はかなりやばいと思うので、今後関わらない方がいいとは思いますが・・・。

無断転載されたブログに問い合わせる

無断転載されたブログの管理者に問い合わせて、自分のツイートを削除してもらうのも一つの手でしょう。

ツイッターは引用を認めていますが、削除してくれるかはブログ運営者のモラル次第ということになります。

 

大抵のブログには、お問い合わせフォームが設置されていますので、丁寧な言葉で当該ツイートを指摘し、自分がツイート主であること、削除してほしい旨を伝えてみてください。

ブログ運営者も鬼ではありませんので、掲載を取りやめてくれる場合もあるかと思います。

ツイッターを利用しない

そもそもの話ですが、ツイッターが引用を認めているため、無断転載されるという事態が起こってしまいます。

かなり極端な話にはなってしまいますが、どうしても無断転載をされたくないのであれば、ツイッターを利用しないのが一番確実です。

 

利用規約に明記されている以上、こちら側ではどうしようもないので、無断での引用を許可していないサービスを探すといいと思いますね。

ダメな無断転載(引用)方法

ツイッターの機能を用いた転載(引用)はOKですが、それ以外の方法でブログに掲載することは基本的にはNGだと考えられています。

判断の基準は『ツイッターの機能を使用しているか』というポイントだけ押さえておけばOKです。

スクリーンショットを掲載する

バズったツイートなどを、スクリーンショットとして保存し、自分のブログに掲載することはNGだと考えられています。

ツイート内容を盗用する(パクツイ)

他人のツイートをあたかも自身がツイートしたように振る舞うのはもちろんNGです。

(一般的にはパクツイと言われています。)

 

ツイッター内ではパクツイが堂々と行われていますが、パクツイは罪に問われる可能性もありますので、やらないようにご注意ください。

最後に

無断転載をされた場合に、怒りたくなる気持ちはわからなくもないですが、ツイッターが引用を認めている以上、仕方のないこととして受け入れるしかありません。

『引用=悪』と捉える方も多いかもしれませんが、引用自体は何も悪いことではないですからね。

 

自分のツイートがブログに引用されたということは、あなたのツイートがそれだけ素晴らしいという証拠ですので、あまりネガティブに考える必要はないかと思います。

時間やお金に縛られない新しい"シゴトのカタチ"

  • 自宅やお気に入りのカフェをシゴト場にしたい
  • 大切な人とずっと一緒に過ごしたい
  • 会社に依存せずに生きていきたい
  • ブログで収入を得たいけど何から始めればいいかわからない

そんな夢を叶えるために必要なエッセンスを盛り込んだメルマガを無料で配信中です!

私たちはネットビジネスで4年間も収入を得ることができませんでしたが、今では400万円以上をブログだけで稼いでいます。

そんな私たちが歩んできたストーリーを読めば、仮にあなたが何も知らないゼロの状態だったとしても、時間やお金に縛られない新しい"シゴトのカタチ"を実現できるはずです。

今なら私たちが月間190万人を集めたブログノウハウを詰め込んだメンバーズサイトに無料でご招待しています!

解除は簡単にできるので、お気軽に登録してくださいね〜。