共働きでの家事や育児はもう疲れた。ストレスなしで夫婦関係も良好に保つ方法

専業主婦(主夫)をしているのであれば、どちらかが働いてお金を稼いできてくれるから家にいる方が家事や育児を担当するのは当然といったら当然のこと。

でも、共働きをしていて自分も家族のために働いて疲れているのに、家に帰ったら家事や育児もしなくてはいけないなんて、それはもう「疲れた・・・」と思ってしまうのも仕方のない話です(・・;)

だからといって家事に専念したところで、どちらか片方しかお給料をもらえなかったら生活費が困る!

子供がいるならなおさら共働きじゃないと自分の将来もそうだけど、子供の将来も不安になってしまいます。

とはいっても仕事と家事の両立って想像よりはるかに大変だし…

そんな不安やストレスをすっきり解消し、夫婦関係も良好に保つためには、自宅でできるシゴトをするべきだと私は思います(#^^#)

共働きなのに家事と育児までするのはもう疲れた

共働きをしながら家事までこなしている方にまず言いたいのが『本当にお疲れ様です』ということ。

家族のためだからと言っても、仕事をしながら家事までこなすって相当大変なことだと思います。

何が大変かって、職種にもよりますが働くのも家事をするのも同じくらいの労力が必要なのに、その両方を1日でやろうと思うと体がいくつあっても足りないんですよね!

そりゃ「疲れた」とも言いたくなります。

だからと言って、働くか家事をするかのどちらかに絞ってしまったら生活が…(*_*)

 

私の両親は私が5歳の時に離婚したんですけど、母親が女手一つで子供3人を育ててくれました。

朝私たちを学校に送り出してから出勤し、当時中学生だった兄が部活から帰ってくる頃に帰宅。

そこから夕飯を作ったり家事をこなしていたんですよね。

毎日忙しそうにしている母親を見て育った私は、中学を卒業すると同時にバイトを始め、可能な限りシフトを入れてもらってお給料のほぼ全額を母親に渡していました。

学校とバイトにプラスして母親がしてくれていた家事もやるようにしていたので、仕事と家事の両立がどれだけ疲れるのかというのは身に染みてよくわかります。

私は母親にあまり無理をしてほしくなかったので毎日のように、学校⇒バイト⇒家事の繰り返しをしていましたが、頑張り過ぎて体が悲鳴をあげてからでは遅いんですよね(・・;)

 

仕事と家事の両立が疲れたと感じた時に、それを解消する方法がいくつかあるのでご紹介します!

共働きなんだから家事や育児も分担する

夫婦で共働きをしているにもかかわらず、家事や育児までこなすのは奥さん。という家庭がとても多いです。

その理由は、『男の方が稼ぎが多いから』とか『家事は女がやるもの』など様々。

今の時代だと逆の場合もありますが、どちらにしても『仕事+家事&育児』が精神的にも体力的にも疲れてしまうのは同じことですよね。

ぶっちゃけた話、仕事量だの何だのと言う前に『共働きをしている』ということは事実なので、家事や育児も分担するべきだと私は思うんです!

 

仕事内容によって体力の消費量も違ってくるとは思いますが、外で働くということは人間関係などにも気を使わないといけないので、精神的な面で言えば「お給料がどっちの方が多い」とかは関係なく労力は同じような気がしませんか?

仕事も家事も好きだからと言って積極的にこなせる場合は良いと思いますが、そうじゃなくて「疲れた」とかんじてしまうのであれば、パートナーに『家事も分担しよう』と提案してみるのが解決につながるのではないでしょうか。

いっそのこと転職する

新しいことに挑戦する時にはストレスがかかってくるし、勇気を出さないと前に進めないものです。

ですが、今現在やっている仕事だから家事&育児と両立するのが疲れてしまうという可能性は大いにあります。

そういった場合には、いっそのこと転職してしまうというのも一つの手だと思います(^^)

 

私はハローワーク(職安)に行ったことがあるんですが、ハローワークにあるパソコンに”条件”を入力すると、その条件に合った会社がズラッと出てくるので見てみるのも良いですよね~

条件というのは、年齢だったり職場がある地域、お給料や福利厚生や職種など色々あります。

ハローワークに行く暇がない場合は、食材を買いに行った際にスーパーでフリーペーパーをもらってきたら、自宅でゆっくり吟味することもできますよね!

 

思い切って一歩を踏み出してみることで悩みを解決できるかもしれませんよ(*^-^*)

ストレスを溜めずに夫婦関係も良好に保つ方法

転職のお話をしたんですが、転職をしたところで仕事と家事&育児の両立をしないといけない。という状況は変わらないんですよね…。

そうなると、思い切って転職をしたにもかかわらず、また「家事や育児に疲れた」ということになってしまう可能性が非常に高いです。

フルタイムじゃなくてパートやアルバイトを選んだとしても仕事は仕事だし、体力を使わない楽な仕事の方が珍しいと思います。

 

仕事を終えて「疲れたー」と帰宅したら、家事や育児など、やらなきゃいけないことが山積みだと、それがストレスになってしまう。

だけどすべてをちゃんとやらないと生活ができない。

ストレスが溜まり過ぎて、旦那さんや奥さんに対しての口調がきつくなってしまい、夫婦関係に亀裂が入ってしまうことも…

 

そんなことになってしまわないために、私がおすすめするのは『自宅でできる仕事』です!

『自宅でできる』というと内職などを思い浮かべるかもしれませんが、内職よりはるかに大きな収入を得られるビジネスがあります。

それは、私が今も夫婦でやっているビジネスなんですが、私たち夫婦はこのビジネスを始めたことがきっかけで独立・起業することができました。

収入に関しては、一般のサラリーマンの平均月収である21.1万円以上の収入を得ることも可能です!

 

自宅で仕事ができて、それなりの収入を得られると、働きに出るより体力の消耗がありませんし(むしろ体力を使うことがありません)、家事や育児への負担が全然違うんですよね。

そのため、「疲れたー」と感じることが少なくなり、ストレスも溜まらずに夫婦関係を良好に保つことができるということです(*^^*)

 

それでは、私が実際に「自宅でできる仕事を選んで良かった」と思った理由である、自宅でできる仕事のメリットをご紹介しますね!

自宅でできる仕事のメリット

なぜ私が『自宅でできる仕事』をおすすめするのかというと、『自宅でできる=職場が自宅』だからです。

メリットとしては、

 

  • 仕事の合間に家事ができる
  • 家事の合間に仕事ができる
  • 自分のペースで仕事ができる
  • 昼ドラを見ながら仕事ができる
  • 雨の日でも出勤する時にびしょ濡れにならない
  • 上司や先輩など苦手な人との付き合いがない

 

などなど、あげ出したらキリがないくらいです(笑)

私が夫婦でやっているビジネスの1つの中に、『ブログを立ち上げて人の役に立つような記事を書いていく』という仕事内容のものがあります。

なので、上記のメリットがぴったり当てはまるんですよね。

独立・起業できてしまうくらいの収入を得ることができる立派なビジネスなので、「共働きも家事も育児も、もう疲れた!」という場合に最適なお仕事だと思います。

 

現在私たちがやっている仕事に関しての詳しいお話を、無料の公式メルマガで公開しています!

興味を持っていただけたのであれば、下記から登録してみてくださいね♪

時間やお金に縛られない新しい"シゴトのカタチ"

  • 自宅やお気に入りのカフェをシゴト場にしたい
  • 大切な人とずっと一緒に過ごしたい
  • 会社に依存せずに生きていきたい
  • ブログで収入を得たいけど何から始めればいいかわからない

そんな夢を叶えるために必要なエッセンスを盛り込んだメルマガを無料で配信中です!

私たちはネットビジネスで4年間、収入を得ることができませんでしたが、今では多い時で月収70万円を1つのブログだけで稼いでいます。

そんな私たちが歩んできたストーリーを読めば、仮にあなたが何も知らないゼロの状態だったとしても、時間やお金に縛られない新しい"シゴトのカタチ"を実現できるはずです。

今なら私たちが月間190万人を集めたブログノウハウを詰め込んだメンバーズサイトに無料でご招待しています!

解除は簡単にできるので、お気軽に登録してくださいね〜。