会社を休む理由に使える”言い訳”まとめ!長期・短期どちらでもOK

「なんだか今日は会社休みたいな~」

「彼氏(彼女)と泊まりで旅行したいから休暇取りたいな~」

「海外に行ってみたいけど長期じゃないと無理だよな~」

私は5カ月しか会社に勤めたことがないんですけど、会社員をしていた頃は毎日のように『会社休みたいけど理由が思い浮かばない』という悩みを抱えていました。

このような悩みを抱えている人って私だけじゃないはずですし、むしろ「会社楽しい!大好き!ずっと会社にいたい♡」という人の方が珍しいと思います。

会社を休む理由で王道なのは”体調を崩した”というものだと思うんですが、何度も体調を崩したという理由で休んでいたら、さすがに怪しまれてしまいますよね。

この記事では、会社を休む理由に使える”言い訳”をまとめてみました!

長期・短期のどちらでも使えるような言い訳を選んでみたので、参考にしてみてください。

会社を休む理由に使える言い訳【短期編】

突発的に「あ、今日は会社に行きたくない日だ」と思ってしまう日ってありますよね~

または「今日めちゃくちゃ疲れたし、明日は会社休みたいな~」という日。

私の妹は社会人として毎日出勤していますが、実家に帰ると常に『あー!会社休みたい!行きたくない!』と言っています。

まぁ実家にはたまにしか帰らないので常に言っているように聞こえるだけかもしれませんが、毎日会社に行っていたら休みたいと思う日があるのは当然だと思います。

毎週に3日とか4日とか休むってなってしまうとクビになる可能性が高いので、頻繁に休暇を取るのは無謀すぎますが、たまに休むくらい良いですよね(‘◇’)ゞ

その”たまに”の休暇を取るための理由として、良い言い訳を見つけたのでいくつかご紹介していきます!

体調が悪い系

やっぱり王道なのが『体調が優れないので~』という理由。

その中でも

・熱が出た

・頭痛がひどい

・腰痛で動けない

・生理痛がひどすぎる

・吐き気がおさまらない

これらは鉄板と言ってもいいほど使われる理由だと思います。

ただ、これだけだと怪しまれてしまう可能性も考えられるので、ここにひねりを加えて現実味を出すのもありですね!

 

例えばですが、『39度の熱が出たので休みます』と言えば、相手も「まじか!」となってすんなり休ませてくれそうな気がしますよね。

他にも、『昨日お刺身を食べたせいなのか吐き気がおさまらないので病院に行きます。なので今日は休みます。』と具体的に言うと現実味が出てきます。

 

ただ単に「体調が悪いので~」と言うよりも、具体的に説明すると現実味が出るため、怪しまれずに会社を休むことができるのではないでしょうか?

家族のアクシデント系

家族を”会社を休む理由”としてつかうのは気が引けるかもしれませんが、割と有効な手段として使う人も少なくないようです。

・親戚のお葬式

・親が急に倒れた

・家族を病院に連れていかなきゃいけなくなった

などのことを理由にして会社を休む人が、実はたくさんいるみたいですね。

ハッピーな出来事であれば『家族の結婚式がある』と事前に言っておけば、その日に休暇を取らせてくれるのではないでしょうか?

 

ゆるい会社であれば『結婚記念日なので~』とか『親戚が遠くから遊びに来てるので』というような理由でも休ませてくれる場合があると思いますが、普通の会社だと”大変なアクシデント”が起きないと休ませてくれる可能性は低いんじゃないかと思います。

あまりにも大げさすぎると家族に対して気が引けてしまいますし、上司などが「お見舞いに…」ということになってしまうかもしれないので気を付けてください(;^ω^)

家が壊れた系

家が壊れたといっても、屋根が飛んでいったなどのやばい状況になったと言うのではなく

・水道の蛇口が壊れた

・トイレの水が流れない

・鍵が閉まらなくなってしまった

などの理由であれば怪しまれないのではないでしょうか?

「水道の蛇口をひねったら、閉めても水が止まらないので業者に来てもらいます」とか、トイレの水が流れない・鍵が閉まらないなどの理由でも「業者が来るのに時間がかかるので休みます」というふうに言えますよね!

会社を休む理由に使える言い訳【長期編】

続いて、長期で会社を休みたい場合。

「恋人や家族と旅行するから、どうにかして長期の休みを取りたい!」

「どうしても行きたいイベントが数日間連続ある!しかも開催される場所が遠いから泊まりじゃないとキツイ」

長期で休みを取りたいという理由も人それぞれ違いますが、長期の休みを取りたいことだってありますよね。

だけど3日間とか1週間とかの休暇を取りたいって言ったら上司になんて言われるか…

そんなことを考えると怖くて結局諦めちゃうという人も少なくありません。

でも、我慢ばかりしているとそれこそ体に悪いですし、リフレッシュするのも仕事のうちだと私は思います。

冠婚葬祭系

「親戚の結婚式(お葬式)があるので~」だけだと、その日しか休暇を取らせてもらえない可能性がありますが、『遠方で』と付け加えるだけで2~3日の休みを取れる可能性があります。

東京に住んでいるのであれば、九州や北海道などの遠い地域での結婚式やお葬式に日帰りで行くのは無謀なことです。

結婚式などを理由にする場合、家族だけじゃなく『友達の』と言っても良いですよね!

家族の〇〇系

短期の休みを取る際に使えるというお話しをしましたが、長期の休みを取りたいときでも使えます。

どういう理由にするのかというと

『親の看病をしたいんですが、実家が遠いため〇日間休みます』

『家族が遠くから来てくれるので〇日間休みます』

などですね!

自分が田舎に帰るというふうに言うこともできますし、家族が遠くから来てくれると言うこともできます。

「勝手に遊ばせとけばいいじゃないか」という人は少ないと思いますので、これらも有効な手段ではないでしょうか?

ズル休みのしすぎに注意

会社を休む理由として使える言い訳をいくつかご紹介したんですが、ズル休みというのは癖になってしまう可能性が非常に高いです。

「怪しまれずに休めた!」という感覚が癖になってしまうと、会社に行くこと自体が嫌になり出勤しようとも思わなくなってしまうことがあります。

そのため、怪しまれずに会社を休むことができたからといって多用するのは避けてくださいね(・・;)

生きていくためには絶対にお金が必要なわけですし、お給料が少なくなった時のことをきちんと考えながら休む日数なども調節するようにしましょう。

会社を休みたいと思ってしまう理由

最初にお話しした通り、私は5カ月という短い期間しか会社に勤めたことがありません。

ですが、その短い期間の中で『会社を休みたい。行きたくない。』と思うようになってしまったのには理由があります。

明確になっている理由としては”人間関係”があげられます。

ひょんなことで人間関係が崩れてしまい、会社の人の顔も見たくないくらいまでになってしまいました。

毎日朝起きるたびに憂鬱な気分で出勤時間が近づくと謎の腹痛や頭痛に襲われて…

そんな状況になってまで会社に行く必要って私は無いと思います。

体や心が壊れてしまってからでは遅いので、早めの対策をするべきですよね!

 

私は現在、旦那さんと一緒に起業して自宅でビジネスをしています。

世の中には色々な職業や仕事が存在するので、今の会社がご自身に合っていないと思うのであれば、他の道を考えてみるのも全然ありだと思いますよ(*^^*)

最後に

今回は、会社を休む理由に使える言い訳をいくつかご紹介しました!

使えそうな言い訳を見つけられたでしょうか?

 

先ほどチラッとお話ししたんですが、私たちが起業するまでに至ったビジネスについて少しでも興味を持っていただけたのであればとても嬉しく思います!

時間がかかったとしても、あなたに合った”シゴトのカタチ”を見つけていきましょう。

時間やお金に縛られない新しい"シゴトのカタチ"

  • 自宅やお気に入りのカフェをシゴト場にしたい
  • 大切な人とずっと一緒に過ごしたい
  • 会社に依存せずに生きていきたい
  • ブログで収入を得たいけど何から始めればいいかわからない

そんな夢を叶えるために必要なエッセンスを盛り込んだメルマガを無料で配信中です!

私たちはネットビジネスで4年間も収入を得ることができませんでしたが、今では400万円以上をブログだけで稼いでいます。

そんな私たちが歩んできたストーリーを読めば、仮にあなたが何も知らないゼロの状態だったとしても、時間やお金に縛られない新しい"シゴトのカタチ"を実現できるはずです。

今なら私たちが月間190万人を集めたブログノウハウを詰め込んだメンバーズサイトに無料でご招待しています!

解除は簡単にできるので、お気軽に登録してくださいね〜。