仕事が嫌で行きたくないし吐き気もする。会社を休みたい時の対処法

日没後に海を見ながら黄昏ている女性

会社や仕事が大好きで会社に泊まってまで仕事がしたい!!!なんて人は珍しいし、むしろいないに等しいと思います。

私も会社員の頃は、毎朝目覚ましのアラームを聞くのが苦痛でたまりませんでした…

起きたら起きたで頭痛や腹痛・吐き気に襲われて、泣きながら玄関の扉を開けたこともあります(・・;)

体調が悪いからと言って会社を休もうものなら上司や職場の人たちに何を言われるかわからない。

インフルエンザとか風邪とか、そういう状況になってない限り会社を休むことは無理だろう。

こんなことを考え始めると「会社を休む」という選択肢が頭の中から消えていきますよね(-_-;)

毎日心の中で「会社がつぶれちゃえばいいのに」なんて考えたことありませんか?

 

今回は、仕事が嫌すぎてたまらない。吐き気もあるし行きたくない。会社を休みたいけど休めない。

そんな状況に陥ってしまった時の私なりの対処法をお話ししていきますね!

仕事が嫌で行きたくないし吐き気もする

仕事に行くのが嫌すぎて吐き気がする・・・

私も会社員をしていたころは、毎日そんな症状に困らされました。

風邪をひいたわけでもないのに頭痛や腹痛・吐き気がするというのは精神的な面でやられている可能性が高いため、飲んで治るようなお薬もないから困っちゃいますよね(~_~;)

ただ、精神的な部分にダメージを受けて吐き気などを催している場合、何かしらの原因があるはずです!

「仕事が嫌だ」この思いの中にも、いくつかの”嫌な事”が含まれているのではないでしょうか?

嫌だな~と思っているだけでは何の解決にもならないので、嫌だと思っていることの原因を順番に見ていき、1つずつ解決していきましょう(*^^*)

仕事が嫌だ!と思う原因を探してみる

先ほどチラッと出てきましたが『仕事が嫌だ』という思いの中には、いくつかの原因があります。

原因は人それぞれ違うとは思いますが、原因を見つけて解決しない限りずっとモヤモヤした気持ちのまま仕事をし続けなければいけません。

そんなの精神面がどんどんボロボロになっていってしまいます(◎_◎;)

以前の私は原因を探すことをせず、ネガティブな事しか考えられなくなっていって精神科に通わなくてはいけないくらいお込まれてしまいました。

そうなってしまう前に、まずは原因を見つけるところから始めていきましょう!

仕事内容が想像と違って嫌だと思っている場合の解決策

紙面に書かれている内容を見て「この会社いいかも~」と面接を受け、いざ出勤して仕事をしてみると「思っていたのと違う…」なんてことも普通にあり得ることです。

やってみないとどんな感じなのかわかりませんし、いざやってみたら自分が想像していた仕事内容とはまるで違うものだった(゚Д゚;)という状況になってしまったら仕事に行くのもだんだん嫌になってきてしまいます。

それは「自分の想像とは違ったから嫌だ!」と考えてしまうからであって、そう考え始めると何もかもが”嫌だ”と思えるようになってしまうからです。

私は新卒で地元の工場に就職したんですが、募集要項などをしっかり見ずに「家から近いから」という理由で選んでしまいました(笑)

その会社で任された仕事が事務だったんですけど、私は商業高校を卒業したにもかかわらずパソコンが苦手だったんです。

当初は「まじか!どうしよう、嫌すぎる」なんて考えていましたが「まぁ仕方ないか!」と開き直ったら仕事が案外楽しくなったのを覚えています!

考え方1つで見える世界がコロっと変わることもあるので『想像してたのと違うから嫌だ』と思っている場合の解決策として、ちょっと違う方向に考えてみるようにしてみてください。

「想像してたのとは違うけど、これくらいの仕事なら自分にもできそうかな」という感じで、視点を少しずつでも変えていくことをおすすめします!

人間関係に何か問題がある場合の解決策

入社したのは良いけど、どうしても会社の人たちに馴染めない…という理由で仕事に行くのが嫌になってしまう人はすごくたくさんいます。

実際に私は人間関係が原因で会社を辞めました。

学校とは違い、会社には年齢も全然違う人がたくさんいます。

その中で人間関係を良好に保てる人がいるのは事実ですが、思うようにコミュニケーションを取ることができなくて困っている人がたくさんいるのも事実ですよね。

でもそれってたぶん『全員と仲良くならなきゃ』とか『全員から好かれなきゃ』という思いがあるからではないでしょうか?

たくさんの人がいる会社で、全員と仲良くなって全員から好かれることは不可能に等しいです。

ただ、会社の人全員と仲良くする必要って実は全然ないんですよ!

職場の中に話ができる人が1人でもいれば「会社に行きたくない」と思うことはなくなるはずです。

どうしても誰とも話すことができないというのであれば、転職も視野に入れてみると心が軽くなったりするので、気軽に考えてみましょう!

職場が遠すぎて出勤が憂鬱な場合の解決策

就職活動をするときに、家から離れている職場を選ぶことって少ないと思うんですが、就職後に転勤があったりするとこういった悩みが出てきたりします。

就職を決めた理由が「家から近いから」とかだったらなおさらです。

どうして通勤に何時間もかけなきゃいけないんだろう。

家から近かったらもっとたくさん寝れるのに。

満員電車に長い時間揺られるのはもう嫌だ。

職場が遠いことが原因で仕事に行きたくないと思っている場合、このような悩みをお持ちではないでしょうか?

仕事にやりがいを持っていたり、自分がやりたい仕事だったりすると職場が遠い場所にあったとしても出勤が憂鬱になることはありません。

つまり、「職場が遠い」というのは仕事に行きたくない本当の理由ではない可能性が高いということ。

まぁどちらにしても”仕事が嫌で行きたくない”という思いがあるのなら、その原因をしっかり見つけないと解決することが難しくなってきます。

どうして仕事に行きたくないほど嫌なのか?ということをもう一度よく考えてみて、それでも「職場が遠いから」という理由しか思い浮かばないのであれば、転職するのが手っ取り早い解決策かもしれませんね!

会社を休みたいけど休めない時の対処法

「嫌すぎて吐き気がするけど風邪を引いたわけじゃないから休めない」

「上司や職場の人たちに何か言われるのが怖いから休めない」

「一度休んでしまったらもう会社に行けなくなるかもしれないから休めない」

など、仕事を休みたいのに休めないという人達の悩みはそれぞれ違います。

 

ですが、こういった理由で悩んでいる人のほとんどは『有休を上手く利用できていない』ことが大半です。

会社で働いている限り、有休というのは誰にでも与えられるモノ。

私の妹は『上司に有休を使わせてもらえない』と長いこと悩んでいました(~_~;)

有休を使うか使わないかというのは、上司に決められることではありませんし、有休って期限が決まっているので消化しないと損なんですよね!

それに、仕事を休んで思いっきり遊んだり、嫌というほどたくさん寝てみたりなど、普段仕事をしているからという理由でできないことをしてみると、気持ちもすっきりするので良い気分転換になります。

気分転換をするだけで、仕事(会社)に対しての嫌な気持ちが多少なりとも晴れる可能性が高いです!

 

「そんなこと言ったって有休使わせてもらえないから無理」という場合は、労働基準局などに相談するのも一つの手かと思います。

時間やお金に縛られない新しい"シゴトのカタチ"

  • 自宅やお気に入りのカフェをシゴト場にしたい
  • 大切な人とずっと一緒に過ごしたい
  • 会社に依存せずに生きていきたい
  • ブログで収入を得たいけど何から始めればいいかわからない

そんな夢を叶えるために必要なエッセンスを盛り込んだメルマガを無料で配信中です!

私たちはネットビジネスで4年間、収入を得ることができませんでしたが、今では多い時で月収70万円を1つのブログだけで稼いでいます。

そんな私たちが歩んできたストーリーを読めば、仮にあなたが何も知らないゼロの状態だったとしても、時間やお金に縛られない新しい"シゴトのカタチ"を実現できるはずです。

今なら私たちが月間190万人を集めたブログノウハウを詰め込んだメンバーズサイトに無料でご招待しています!

解除は簡単にできるので、お気軽に登録してくださいね〜。